ホーム 製品 用途 サービス 当社について ニュース お問い合せ 連絡先
 製品
ブロワー
圧縮機
ポンプ
通風機
その他
 
 ホームニュース
3.化学技術の進歩に応じたGroupの新プラントの建設により、省エネと経費節減を実現
グループ(Group)からのニュース: グループ(Group)の新プラントの建設は、会社の経済的利益と社会の的利益を目標としながら、科学と技術の進歩および持続可能な発展を考慮するという原則を厳密に実施するものです。 建設は高度な処理と次の8つの技術的手段を実施して、エネルギー資源の合理的応用のために省エネ、経費節減の目標を達成しています。
 
処理手順と物流の合理性に準拠するという観点から、原材料や製造補助設備から製造向上までの最短距離を得るための適切な建設レイアウトを算出し、原材料の往復の輸送を削減し輸送コストを節約しています。
 
新プラントは、プラントの断熱特性を向上するために、重い鉄骨構造、サンドイッチ構造のカラー鋼板でできた外フェンスウォール、引張断熱鋼ドア、単一枠ペアガラスのプラスチック鋼壁製の外窓を持つマルチスパン統合プラントとして建設されます。 プラントの屋根にはリボンスカイライトがあり、採光をよくし、照明エネルギーの消費を抑えています。
 
すべての工作場の変電所が各プラントに取り付けられて、配線ロスを低減しています。 低損失トランスが使用され、コンデンサが反応性補償に対して設定され反応性損失を低減しています。プラントの照明システムは高効率および省エネ照明設備を使用して、プラントの省エネの向上を図っています。
 
すべての建物には、個々の水道メーター、電流計、流量計などのエネルギー消費測定装置を取り付けています。
 
大型エアコンと水道水使用のための給水は、自動温度制御と定圧変換技術によって異なります。この技術により、供給される水の温度と量の変化に従い周波数変換によって給水を行い、それによってエネルギーを節約することができます。
 
水資源の節約に最大限の努力を払ってください。 製造では給水の循環プロセスを採用し、汚水はプラント汚水処理工程に排出され、処理水は再生、トイレの洗浄、製造プロセスに使用されます従って、汚水の排水量はゼロです。 このような方法は水資源を節約し、環境を保護します。
 
会社は、消費電力を抑えるために、CNC旋盤、周波数変換モーター、シリコン制御および反転電源装置など高度処理と先進的高効率省エネ機器の導入に大きな注意を払っています。
 

古い8つのボイラー室と16装置の石炭炉(石炭消費は39245トンで、28032トンの標準石炭に匹敵)は停止され、熱変換施設とガス圧制御システム施設が新たに建設されています。この新しい施設は蒸気水を使用して加熱、燃焼式空気放射暖房装置、火力管向けの熱変換を行い、断熱効果の向上を図っています。凝縮水は回収されてリサイクルされます。 かかる場合、標準の石炭消費は7000トン削減され、二酸化硫黄と埃の放出は完全に停止されます。

 

Copyright (C) 2010-2018 Shenyang Blower Works Group Corporation. All Rights reserved.